恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

星や天体観測が好きな彼氏彼女が欲しいあなたへ|天文ファンとの出会いの方法。プラネタリウムや天文サークル

 

はじめまして、アオイといいます。

私は星が好きで、
星が綺麗に見えるところに行って天体観測をするのが趣味です。

ただ、
女性一人で夜間ウロウロするのは危険なこともあり、
同性の友人に星好きな人もいなかった為、
「一緒に天体観測を楽しんでくれる人が隣にいてくれたら・・・」
と常日頃思っていました。

 

 

一人ぼっちで星を見ていて、
流れ星が見えた時に喜びを共有できる人がいないと本当に寂しいものでした。

そこで彼氏とまではいかなくても、
せめて一緒に天体観測を楽しめる仲間が欲しくなり、
思い切って行動することにしました。

ここでは、
天体観測が好きな彼氏を作るためにした2種類の方法をご紹介します。

 

■ 星や天体観測が好きな彼氏彼女が欲しい①プラネタリウムや天文台|天文ファンとの出会いの方法

 

「天体観測が趣味の恋人を作るためにしたこと」

①天文台やプラネタリウムなど、天体観測が趣味の人が行きそうな場所へ通った

星好きな人が行きそうな場所や、
情報収集に役立ちそうな場所はどこだろう、
と考えて思いついたのが天文台とプラネタリウムでした。

両方とも、
今まで行ったことは何度かありましたが、
純粋に星を楽しむために行っていたので、
違った視点から行ってみていろいろ発見がありました。

それぞれの施設に貼り出してある掲示板をじっくり見ていると、
スターウォッチングや観望会の告知がありました。

 

 

 

そういう人が集まる場所へ行けば、
夜間一人で怖い思いをしながら、
星を見なくていいと嬉しい発見でした。

そういったイベントを開催しているグループがいくつか決まっていて、
グループに所属すれば、
出会いも広がるのではないかと思いました。

そこで見つけた一つのグループに目星をつけ、
メールフォームにメールしてみることにしました。

 

● プラネタリウム・天文台は家族ばかり|天体観測好きの彼女彼氏がほしい、出会い

ちなみに、
天文台やプラネタリウムに来られるお客さんは、
家族連れかカップルが多く、
一人で来館される方はあまりいらっしゃいませんでした。

一人で熱心に掲示板を見ていたら、
同じような趣味の方や、
スタッフの方に声をかけられないかと、
あわよくば思っていましたが、
そんなことは一切ありませんでした(笑)

かといって自分から誰かに声をかけるのも憚られて、
その場所での出会いという点では空振りに終わりました。

 

■ 星や天体観測が好きな彼氏彼女が欲しい②天文サークルに入った|天文ファンとの出会いの方法

 

②地元の天文サークルに入会した

前述したイベントを開催しているグループにメールしてみると、
地元で様々な星に関する活動を行っている天文サークルということがわかりました。

天文関係に詳しかったり、
望遠鏡を持っていないと入会できないとか、
そういった敷居の高いサークルではなく、
星好きな人なら誰でも入会可能な親しみやすいところでした。

 

 

とりあえず近々ある場所で、
流星群の観望会があるので参加してみて、
サークルの雰囲気が気に入れば、
入会してみてはどうかとメール窓口の方がおっしゃってくださいました。

当日、不安に思いながらも、
一人でその場所に行くとたくさんの人が来ていました。

地元に星が好きな人がこんなにたくさんいた。
それを知ることができただけで、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

そこでは望遠鏡が何台か並んでいたので、
その近くにおられたサークルの方に、
入会希望であることを伝え、
何人かの会員の方を紹介していただきました。

 

● 天文サークルでの出会い|天体観測好きの彼氏彼女を作る

その会員の中の一人が現在の夫となるのですが、
その時はその人と結婚するなんて思いもよらず。

初めて夫と出会ったのが、
流星群の降る夜だったことが何だかロマンチックで、
知り合い等に夫との馴れ初めを聞かれて答えると、
みなさんロマンチックだと羨ましがられるのが嬉しいところです。

 

■ 星や天体観測が好きな彼氏彼女を作るとある良いこと|天文ファンとの出会いの方法

 

「同じ趣味の恋人を作るとこんないいことがある」

趣味が同じだと普段の会話が弾みます。

私の場合天文に関しては、
初心者に毛が生えたようなもので、
逆に夫は天文関係に強く、
知らなかったことを教えてくれたりして天文に関する知識が増えました。

趣味が被ると、
行きたいところもだいたい被るので、
外出はいつも一緒です。

星の撮影もお互い好きなので、
カメラショップに行ってカメラやレンズを見ているだけでも楽しいです。

 

夜間の天体観測も、
夫というボディーガードがいてくれるので安心していられます。

夫はスターウォッチングの講師もしているので、
星を見ながら解説をしてもらえて専属の講師がいる気分です。

それから星好きな人は優しくて穏やかな人が多いと、
サークルに入ってから知りました。

夫も多分に漏れずとても優しい人です。
常に私を気遣ってくれて、
こんな人と結婚できて本当に良かったと今とても幸せです。

 

■ 星や天体観測が好きな彼氏彼女が欲しいあなたへ|天文ファンとの出会いの方法

 

「天体観測が趣味の恋人を作りたいあなたへ」

星が好きだけど、
一緒に星を見てくれる人がいないとお悩みの方、
是非インターネットで検索したり、
地元の天文台等に足を運ぶなどされてみてはいかがでしょうか。

日本におけるアマチュアの天文ファンは30万人とも言われています。
意外と多いと私は思いますが、あなたはどう思われますか?

 

怕水的青蛙

 

意外と少ないと思ったあなた、
一度スターウォッチング等のイベントに足を運んでみてください。

たくさんのお客さんに驚かれることと思います。

日本の天文人口は減少傾向だと言われていますが、
私は実際サークルに入ってみて、その活気に驚きました。

日本人の人口は約1億2400万人。
天文人口はそのうち約30万人。

もしかすると、その30万人の中の1人があなたの将来の恋人かもしれません。

 

■ 星や天体観測が好きな彼氏彼女が欲しい③ネットを使う|天文ファンとの出会いの方法

 

星や天体観測が好きな恋人をつくる方法として、
天文台に行くことや天文サークルに入ることなどをお話ししました。

しかし、こういった方法があまり好きじゃないという方もいますよね。

また、天文サークルが周りに無かったり、
時間もかなりかかるので、なかなか簡単にできる方法ではありません。

私の場合、
これ以外に恋活サイトを使うという方法も使い、
天文好きの彼氏を作ったことがあります。

天体観測が好きな人が最も多いと感じたのは、
マッチドットコムという恋活サイトです。

 

 

 

マッチドットコムは日本で最も多くの人が使っているサイトで、
日本では今、
190万人近くの人が使っています。

マッチドットコムの他にも沢山のサイトを使いましたが、
天文好きの人が特に多いと感じました。

 

 

安全への対策もとてもしっかりしていて、
年中無休でカスタマースタッフが動いてくれています。

そしていわゆる業者やサクラも全くいません。

マッチドットコムは日本にある恋活サイトなどでは、
最も古くから運営されているサイトなので、
特にセキュリティは高くなっています。

 

そして天文好きの異性を探すには、
趣味やキーワード検索を使います。

 

マッチドットコムには、
天文好きの男女がたくさんいます。

 

 


YangChenTW

 

 

天文好きを無料で検索できるので、
ぜひ一度使ってみてくださいね(^^)

 

>天文好きの素敵な恋人ができる!マッチドットコムを使ってみる♪