恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

絵画、美術館巡りが好きな男性と出会い、彼氏にしたいあなたへ|恋愛

 

はじめまして、なるみといいます。

私は絵を描くことが好きで、美術館めぐりが趣味です。

これまではずっと1人で美術館めぐりをしていました。
しかし、美術館めぐりをしていると、
楽しそうに会話しながら来ているカップルによく遭遇します。
それを見る度にうらやましく思っていました。

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_si

 

そんなカップルの姿を見ているうちに、
私も一緒に美術館めぐりしてくれる男性を見つけたいと思うようになりました。

そこで私は、
一緒に美術館めぐりしてくれる彼氏を見つける努力をすることにしました。
ここでは、私がした絵画が趣味の彼氏を作るためにした2種類の方法をご紹介します。

同じように悩んでいる方に、参考にして頂けると幸いです。

 

■ 絵画、美術館巡りが好きな男性と出会い、彼氏に①|絵画教室での恋愛

 

「絵画教室に通う」

まず私がしたことは、絵画教室に通うことです。

他の趣味の教室に比べれば男性のいる確率が明らかに少なく、婚活には不向きです。

でも、その低い確率の中にいる男性と出会った時には、
恋愛対象になる可能性が高くなりますので、
その分、恋人まで発展しやすいとも言えます。

ここで注意しなければいけないのは、
どの絵画教室に通うかです。

絵画教室は、地域で開かれているものと、
専門家が自宅などで開いているものとがあります。

地域で開かれている教室の場合、お年寄りが多いです。
そのため、同じような年代の男性が少ないことがほとんどです。

専門家が開いている教室であれば、
若干年齢層も同じぐらいの人が結構多く、
男性の数も地域の教室より少し多めです。

 

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

 

ただ、専門家の教室の場合、プロを目指す真剣な方もいますので、
私と同じ程度の趣味の人は少な目かもしれません。
初級、中級、上級など、クラスが別れていることも多いです。
選ぶクラスによっても、年齢層や場の雰囲気などが違ってきます。

私は、近くに専門家が開く絵画教室がなかったので、
半ば諦め気味で、地域の開いている教室に申し込みました。

するとラッキーなことに、同じぐらいの年齢の男性がいたのです。
他はお年寄りばかりの環境で、
しかもライバルもほぼいなかったので、
割とスムーズにその男性とお近づきになることができました。

教室に何回か通ううち、男性と会話をするようになり、
連絡先を交換することができました。

 

■ 絵画、美術館巡りが好きな男性と出会い、彼氏に②|恋愛

 

「趣味のブログ日記を作った」

ネット上で、絵画をメインとした内容のブログ日記を作成しました。
同じ趣味の人との輪が広がれば、
それだけ出会いのチャンスが広がるからと思ったからです。

実際には、絵画だけで毎日更新するのではなく、
日頃の出来事など、
ざっくばらんな内容を綴りました。

そのうちに、気の合うネット仲間ができ始め、
コメントやメールなどでやり取りするようになりました。

中でも、5歳年上の男性とは
ネットを通じてコミュニケーションを深めていくことができました。

 

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

 

最初は、絵画が趣味でなかったけれど、
私のブログを読むうちに、
絵に興味が湧いてきたと話してくれました。

元々は絵画に興味がなくとも、
ブログがきっかけで絵に興味を持ってくれるようになったことも
嬉しく思いました。

もちろん、元々絵画を趣味とする男性や、
美術大卒業生といった方も何人かいました。
私以上に絵の知識をお持ちの方々も多く、
とても興味深く勉強させて頂くこともよくありました。

絵画が趣味な男性との出会いは、
普段の生活ではなかなか難しいですが、
ネットを通してだととても効率良く出会えると感じました。

 

■ 絵画、美術館巡りが好きな男性と出会い、彼氏にするメリット|恋愛

 

結局、絵画教室で偶然にも出会うことができた男性と、
お付き合いすることになりました。

初めて同じ絵画の趣味を持つ彼氏ができたのですが、
とにかく美術館めぐりが楽しくて仕方ありません。
一緒に好きな絵について話をできる彼氏がいるといないとでは、
雲泥の差があります。

美術館めぐりは1人でももちろん楽しかったですが、
彼氏を一緒に行くとその楽しさが倍増します。

 

af3c3936413d3ea1126cf02bd47136dd_s

 

彼氏の方が私よりも絵画について詳しいので、
勉強にもなって、ますます絵画が面白くなってきました。
おかげで、前よりももっと絵が好きになりました。

この他にも、
少し遠出をして一緒に風景画を描きに行ったこともあります。
彼氏と並んで一緒にのんびりと風景画を描いていると、
この上なく幸せな気分になりました。

好きな絵を描きながら、
好きな人と一緒にいられるという、
本当に最高に幸せな時間を過ごせます!

 

■ 絵画、美術館巡りが好きな男性と出会い、彼氏にしたいあなたへ|恋愛

 

絵画教室での恋人探しの方法は運の要素がかなり絡んでくるので、
恋人ゲットの確率がかなり低いかもしれません。

ですがその分、
出会うチャンスに恵まれれば恋人になる可能性はかなり高いです。

出会うチャンスで言えば、ネットの方が広がっていると思います。

自らブログを作成しなくても、
同じ趣味の人のブログを見つけてコメントするだけでも、
出会いのきっかけになりますよ。

ただネットの場合、相手が遠方に住んでいたり、
相手の姿がなかなか見えてこないこともあるので、
その点はしっかり注意した上で利用するのがいいと思います。

あなたも同じ絵画の趣味の恋人ができて、
楽しい毎日が過ごせるようになるといいですね。

 

■ 絵画、美術館巡りが好きな男性と出会い、彼氏に③|アプリでの恋愛

 

ここまで絵画好きの男性との、
直接の出会いや、ブログを通しの出会いに関してお話ししました。

しかし、直接出会う方法は少しハードルが高いですし、
あまり気が進まないという人がほとんどだと思います。

 

そして、ブログの方法も合う合わないがありますよね。

 

最近はスマホが普及していることもあり、
私は恋活アプリを使って絵画や美術館巡りが好きな彼氏を作ったことがあります。

 

私が使ったのは、

 

フェイスブック恋活アプリomiai(オミアイ)です。

 

omiaikoi

 

Omiaiは日本で最も多くの人に利用されているアプリの1つで、
とても人気の恋活アプリです。

 

 

ですがアプリと聞いたら、
少し不安・・と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

私自身そう思っていたので、
自分でかなり調べてから利用しました。

その結果、かなり安全性が高い事が分かったんです。

 

まず、

Omiaiは最大手SNSのフェイスブックと連携しています。
そのため、安全対策やセキュリティにはとくに注意して作られています。

例えば、
24時間のセキュリティパトロールで不正なユーザーを排除しています。

 

ですがフェイスブックと連携しているというと、

「omiaiを使い始めました」

何て書かれたりしそうな気もしますよね。

 

omiai3

 

ですが、公式サイトにもあるように、

①投稿されることはない

②匿名での利用(イニシャル、ニックネーム)

③友達は表示されない

となっているので、

 

周りにこっそりと「絵画・美術館巡り好き男子」を探せます。

 

実際に使う場合、
登録後に次のように検索をします。

 

search02_miy

searchmenu

 

条件設定では、
「趣味・好きなこと」という項目で、
「絵画」「美術館巡り」などとします。

絵画や美術館巡りが好きな男性はとてもたくさんいますし、
良い出会いができますよ(^^)

 

f5460ba179c3a0097a0806234cd68dcd_su

無料で見れるので、
絵画好き男子を探してみてください♪

 

>絵画が好きな彼氏を作る♪(公式サイトへ)