恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

26歳デザイナー女性と恋活アプリOmiaiを使って出会い、付き合ったモテない人見知り男性の体験談

私は32歳の頃に、Omiaiという恋活アプリを使用して、
26歳の清楚なデザイナーの女性と出会うことができました。

 

私は学生時代は理系であったこともあり、女性と話す機会があまりありませんでした。
大学を卒業して、大手の家電メーカーに勤めることができたのですが、
職場にも女性はほとんどいませんでした。

また、会社の近くの寮に住んでいたため、仕事帰りにどこかに寄ることもなく、女性と出会う機会は無かったです。

 

このままではいけないと思い、恋活アプリを使用することにしたのです。
ネットで検索したところ、評判が良かったのがOmiaiでした。

 

■ 恋活アプリOmiai(オミアイ)の使い方|32歳モテない男性の体験談

 

Omiaiでは、地域等の条件を指定して女性を検索することができます。
検索すると、該当する女性が写真付きで表示されます。
それを見ているとだけでも、とても楽しいです(笑)

フェイスブックアカウントさえあればすぐに使えるようになるのですが、
初心者でも安心できる仕組みがあります。

 

それは年齢の証明です。
Omiaiを利用するには、18歳以上であることを免許証などで証明しなければなりません。

つまり、登録されている女性たちは18歳以上なので、安心して出会えるのです。

また、OmiaiはYahooJapanと提携しているので、
Yahooなら大丈夫だろうという安心もありました。

 

■ Omiai(オミアイ)での出会いの基本は、検索

 

最初は会社の寮の近くに住んでいる女性を探していました。

しかし、途中から近隣の街に住んでいることを条件に検索するようになりました。
寮の同居人に目撃されると恥ずかしいと思ったからです。

 

Omiaiでは簡単に検索条件を変えられます。
条件の地域を変更しながら、好みの女性を数日間探し続けました。

大体一日に三人ぐらい、気に入った人を選んで、メッセージを送信していました。

 

 

メッセージの返信をもらえることも多かったのですが、
せっかく返信をもらっても相性が悪そうな人も多かったです。

 

■ Omiaiでは、同じように人見知りの女性と出会える

 

私は女性と付き合った経験が少ないだけでなく、
かなりの人見知りでした。

 

そのため同じように人見知りだったり、
大人数が苦手なタイプの女性を探すことにしました。

 

Omiaiでは社交性がどの程度か登録できるので、
同じく人見知りの女性を探すことが可能
なのです。

 

そうして人見知りの女性を選んでメッセージを送る作戦に切り替えました。
二週間ほどで非常にタイプの女性を発見することができました。

 

 

■ Omiaiで、26歳人見知りデザイナー女性との出会い

 

 

その女性は、メッセージからとても清楚な雰囲気を感じ取ることができましたし、
かなりの人見知りだったのです。

 

そしてメッセージをしていると、恋愛経験も乏しいことが分かりました。

写真を見る限りとても綺麗で、
最初は何故そのような女性が恋愛経験に乏しいのか分かりませんでした。

それで質問してみたところ、答えを聞いて納得しました。
彼女は雑誌のデザイナーで、毎日遅くまで働いているそうです。

職場も女性ばかりだそうで、出会いの機会が全くないとのことでした。

 

私はルックスは良くありませんが、彼女の境遇に親近感を覚えました。
もちろん、ルックスやメッセージから伝わる性格に惹かれたのも確かです。

それで思い切って、デートを申し込んでみました。

 

そうしたところ、彼女は快く承諾してくれました。

 

■26歳人見知りデザイナー女性とのデート

 

デートは近くのショッピングモールですることになりました。
私は待ち合わせ場所に10分前に行ったのですが、
彼女はすでに来ており、私のことを待っていました。

自分のことを待ってくれているとは思わなかったので、非常に感激しました。

さらに感激したのは、彼女のルックスです。

 

写真で見るより、さらに美人だったのです。

 

YangChen(TW)7

by:YangChen(TW)

 

詳しくはありませんが、最近は実物より綺麗に映せる写メアプリが流行っていると聞きます。

疑っていたわけではありませんが、まさか写真より綺麗だとは予想していなかったのです。

 

テンションがすっかり上がってしまい、挨拶もそこそこにランチを食べることにしました。
ランチを食べながら、改めて自己紹介をしました。
その時に、彼女も出会いがない私に親近感を感じていたと知りました。

 

時間が過ぎるのも忘れて、私達は夢中で話しました。
私は滑舌が悪く、話すのがあまり得意ではないのですが、彼女は微笑みながら聞いてくれました。

 

YangChen(TW)8

by:YangChen(TW)

 

その結果、お互いのことがいろいろ分かりました。
最も驚いたのは、お互いの趣味が乗馬であることです。

友人にも乗馬が趣味の人はいなかったので、非常に嬉しかったです。
彼女も同様だったようで、一緒に乗馬にいく約束をしました。

 

ショッピングをして、映画も見る予定だったのですが、
話が盛り上がり過ぎて、食事だけで終了しました。

何と3時間以上、食事が終わってからも話していたのです(笑)

お店の人には迷惑をかけたかもしれませんが、非常に楽しかったです。
数日後、本当に彼女と乗馬に行ってきました。

その日に付き合うことになり、今は非常に楽しく過ごしています。
お互い仕事が忙しいですが、
休日にはデートをしてリフレッシュできるので、人生が明るくなりました。

 

>>Omiaiの詳細はこちら♪