恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

お盆休みが寂しい、憂鬱。彼氏彼女が欲しいあなたへ|街、合コンや紹介などの出会い、恋愛

 

初めまして、マイです。
田舎から出て来て、普通の会社員として働いているのですが、現在29歳です。

アラサーになった頃から、
お盆に実家に帰る度に家族から、
彼氏はできたの?
結婚できそう?
などと親戚も含め色んな人に心配をされていました。

そんな時、
いつも彼氏できないねーと愚痴をこぼし合っていた友人に彼氏ができたんです。

彼氏ができると、女性は驚くほど変わりますよね。
同僚はとても綺麗になったんですよ。

 

 

それに仕事もテキパキとして、見ていても気持ちがいいし、
羨ましさもありました。

私も彼氏ができないままでは行けないと思い、
次のお盆までには彼氏を作ることに決め、行動したことがありました。

ここでは、私がお盆までに彼氏を作るためにした2つの出会いの方法をお伝えします。

お盆前に彼氏彼女が欲しいと思っている男女に是非、試してもらいたいです。

 

■ お盆休みが寂しい、憂鬱。彼氏彼女が欲しい①職場の紹介や合コン|街、合コンや紹介などの出会い、恋愛

 

■ 職場で出会う

それまで仕事が忙しくて気が付かなかったり、
余り眼中になかった同僚をよく観察してみると、案外、自分タイプの男性がいたりしますよね。

職場で出会うメリットは、
仕事を通してその人となりを観察できることです。

仕事の出来不出来はもちろん、その人柄も嫌でも噂で耳に入ってきます。

また、歓迎会や送別会、忘年会、新年会など、
お酒を飲む席では仕事からの一時的な解放感も手伝って、
あまり話すきっかけのない男性とコミュニケーションが取れたりしますよね。

仕事の時は頼りないと思っていた男性が、
実はすごく物知りだったりすると、その意外性に驚きます。そ

こから、その人を見る目が変わり、交際に発展することも少なくありません。

同期入社の場合は特に年齢も殆ど同じで、
新人の頃から仕事に慣れるまで経験する苦労をお互いに知り尽くしているため、
他の誰よりも馴染み易く、好感を持つ関係が構築されているのが一般的です。

仕事上の悩みを相談する内に恋愛感情に火が付き、
交際を始める同期入社の男女は多いのではないでしょうか。

 

 

ただ、職場恋愛で気を付ける点が一つだけあります。
それは交際を口外しないことです。
特に仕事のできる男性は、恋愛と仕事に明確なメリハリを付けています。

彼氏にとって恋愛の噂が社内に広まることで、
時として出世の足かせになる場合もあるからです。

彼氏を大好きでも、
さりげなく普通に対応できるあなたなら、職場は最も安心できるお勧めの恋活の場ですよ。

また、会社の男女の友達と合コンをするということも私はけっこうしていました。

仲が良い会社なので、
男性が男性を紹介し、私が女性を紹介する形での合コンや、
女性の友達と一緒に街コンにいったり、そういう時間も楽しかったですね。

 

■ お盆休みが寂しい、憂鬱。彼氏彼女を作る②恩師からの紹介|街、合コンなどの出会い、恋愛

 

■ 可愛がってくれた人望の厚い恩師に紹介して貰う

学生時代の恩師と四季折々に連絡を取っているような関係であれば、
彼氏を紹介して貰うのは容易ではないでしょうか。

具体的な理想の男性像とお盆前までに出会いたいということを明確に伝えることで、
恩師も期限を設け、探し易くなりますよね。

恩師が自身の幅広い人脈を頼りに紹介する男性であれば、身元もしっかりし、
信頼のおける人物だと思いますから、安心して付き合うことができるのは間違いありません。

もし、好みでない男性だったとしても、
相手を傷つけない形でうまく恩師が間に入って断ってくれますから、余計な心配をするには及びません。

 

 

お互いを気に入り、
いよいよ交際することになると、誰よりも手放しに喜んでくれるのは恩師でしょう。

親御さんにしても恩師からの紹介であれば、文句の付けどころがない筈です。

交際中の悩みの相談に乗ってくれたり、
指導してくれたりと恩師は的確なアドバイスで、2人の交際が良好に進むよう協力を惜しみません。

結婚が決まった場合は喜んで仲人を引き受けてくれますし、
その後も恩師一家と家族ぐるみの良質で長い付き合いが可能になります。

人生の先輩として見習うべきところが多い学生時代の恩師。
そんな恩師が紹介してくれた彼氏とは、末永く幸せになれる気がするのは私だけでしょうか。

 

■ お盆休みが寂しい、憂鬱。彼氏彼女を作る事の良さとは?|街、合コンなどの出会い、恋愛

 

■ お盆前に彼氏を作って感じた良さ

私は田舎出身をずっと恥ずかしく思っていて、誰にも話したことはありませんでした。

かと言って、頭からその事実を抹消しようとは、一度も考えたことはないですね。

祖父母のお墓もありますし、
何と言っても生まれた土地ですから、
どんな風に変わっているかも気になりました。

そして、毎年お盆に彼氏はいるのかと聞いてきていた親にも、
自信を持って話すことができるようになりました。

これも私にとっては大きな変化でしたし、彼氏と出会えたおかげです。
また都会育ちの彼氏が、
実は田舎暮らしに強い憧れを抱いていることが分かったことも大きかったです。

一週間ほど田舎に帰り、
彼氏に見せたいのは自分の生まれた土地の広大な緑の自然。

 

 

星が綺麗に見える澄んだ夜空や、
美味しい水や空気、豊富で新鮮な採れ立ての食材があることも彼氏に伝えたいです。

それに帰省する都会暮らしの中学校や、
高校時代の同級生に久々に会って、彼氏を紹介しようと計画を立てています。

昔話で盛り上がるでしょうね。
私の当時の様子を彼氏に知って貰いたいという気持ちも出てきました。

また、浴衣をペアで着て地元で開催される盆踊りに参加したり、提灯作りも体験してみたいです。

故郷で過ごす最後の日は、
彼氏と2人だけで田舎料理を満喫すること。

実現したら最高に幸せな思い出になることは間違いないでしょうね。

こうした体験を通して、彼氏の優しさや思いやりを知ることになりますし、
何よりもその後の私たち2人の絆を一層、強くしてくれるような気がします。

故郷の良さや帰る田舎がある幸せを改めて実感できたのは、彼氏のお蔭です。

 

■ お盆休みが寂しい、憂鬱。彼氏彼女が欲しいあなたへ|街、合コンなどの出会い、恋愛

 

■ お盆前に彼氏を作りたいあなたへ

彼氏は、
目に見えない大事なものに気付かせてくれる大切な存在です。

知らず知らずの内に、
彼氏の影響で付き合う相手の内面が磨かれ、一緒に成長できる関係は理想的ですよね。

あなたもそんな彼氏をお盆前に作って、
忘れられない貴重な日々を積み上げていってくださいね。

 

■ お盆休みが寂しい、憂鬱。彼氏彼女を作る③恋活婚活サイト|街、合コンなどの出会い、恋愛

 

ここまで、
彼氏彼女を作るための出会いとして、紹介や合コン等をお話ししました。

しかしそういったことが出来なかったり、
チャンスがない、苦手な人も多いと思います。

私は実際、
恋活婚活サイトを使っても、
男性と出会い、彼氏にしたことがあります。

多くのサイトがあるのですが、
マッチドットコムという恋活婚活サイトが最も出会いやすいと感じました。

 

 

この公式サイトの画像にもありますが、
マッチドットコムは現在187万人もの利用者がおり、日本でもダントツに人気の恋活婚活サイトです。

私は他にもいくつかのアプリやサイトを使いましたが、
マッチドットコムが一番多いと感じました。

またマッチドットコムは日本でもっとも長く続いているサイトなので、
安全対策も整っていて、
カスタマーセンターが24時間体制で守ってくれていたり、
不正な人を即排除などしています。

マッチドットコムは、
素敵な男女がたくさんいます。

 

 

 

無料で見れるので、
サイト内で検索し、素敵な出会いをしてくださいね。

>素敵な恋人を作る!マッチドットコムを見てみる♪