恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

明治大学で、イケメン外国人の彼氏を作るために私がしたこと|出会い、恋愛

 

初めまして。私は明治大学出身のまるこです。

私は国際系の学部に所属しており、中学生のころから海外に興味があったため、
外国人と付き合ってみる事が一つの夢でした。

 

eflon1

pic by:eflon

 

大学に入学後は日本国内ではなかなか理想の外国人に出会う事ができなかったので、
彼氏のいない期間が長く続いていました。
ですので、入学してしばらくは、退屈な日々を送っていました。

しかし大学2年生の時、留学先のアメリカで素敵な彼氏をゲットしました。
2つ年上のオーストラリア人で、とても優しい彼氏でした。

今回はそんな私が外国人彼氏ゲットのためにしていた事を3つ紹介します。

 

■ 明治大学でイケメン外国人彼氏を作るためにした1つ目のこと|英語サークルでの恋愛、出会い

 

まず、大学入学後はすぐに英語サークルに所属しました。

明治大学は非常に多くのサークルがあり、英語サークルも大変充実しています。

その中でも私が選んだのは、インターカレッジサークルで、
より外国人の所属の多い、規模の大きいものを選びました。

サークルの規模が150人ほどに対し、外国人は30人程度です。
大学内でも、割と外国人の加入率は高いほうでした。

 

geishaboy5002

pic by:geishaboy500

このサークルは主に英語を学びたい人が集まります。
ですので、所属している外国人も中国人、韓国人、
インドネシア人などのアジア人がほとんどで、まれにヨーロッパからの留学生もいました。

もちろん彼らとは簡単に友達になることができますし、
飲み会や週末に一緒に遊ぶこともよくありました。

ですので、英語の勉強にもなりますし、異文化について学ぶこともできます。

中には、ここで知り合った留学生と付き合う人も多くいました。
私の周辺では、とくに韓国人と付き合う人が一番多かったと思います。

しかし、私の場合は、どの人とも友達までの関係で終わってしまいました。こ
のサークル内では彼氏ができませんでしたが、英語力は向上させることができたと思います。

また、異文化に対する抵抗も大分なくなったと思います。

 

 

■ 明治大学でイケメン外国人彼氏を作るためにした2つ目のこと|国際交流イベントの恋愛、出会い

 

次に私がしたことは、都内で行われている国際交流イベントに参加することです。

いろいろあるイベントの中で主に私が利用していたものは、Meet Upというものです。

このサイトでは、数多くのサークル活動が紹介されています。
ほとんどのサークルが国際交流、友達作りをメインとしたもので、
毎週都内のどこかしらで行われています。

サークルの内容は、外国人と都内を散策するものや、
茶道や書道、空手などを一緒に経験するもの、
各国の料理を作ったりするものなど、大変豊富です。

私はそれらの中から、自分の興味のあるものをいくつか選び、参加をしていました。

 

Steve Punter3

pic by:Steve Punter

そして、同じように日本人と友達になりたいという外国人留学生を探して、
仲良くするようにしていました。

これらのイベントでは、文化を教えあったりなど、
外国人と密に交流することができます。

また、ほとんどの外国人が日本語も堪能なので、
コミュニケーションにも困ることがありません。

国籍も本当にさまざまで、学内には少ないヨーロッパや南米などの友人も作ることができました。

また、自分が主催者となってサークルを作ることもできるので、同じ興味をもった外国人を集めることもできます。

 

■ 明治大学でイケメン外国人彼氏を作るためにした3つ目のこと|留学先での恋愛、出会い

 

私は大学2年生の時に、アメリカに半年間留学をしました。

やはり、外国人と知り合いたければ、海外に行ってしまうのが一番簡単だと思います。

私が留学したのは、アメリカのカリフォルニアの大学です。
この大学は、多くの海外大学と提携をしているので、日本に限らず世界中から留学生が集まっています。

 

私はコミュニケーション系の授業を取っていたのですが、
その授業にも多くの国籍の学生がいたので、多くの友人を作ることができました。

また、仲良くなると夜に寮に集まって、ピザを食べながら遅くまで課題をすることもよくありました。
私は、この時間を通して、ほかの留学生を親しくなりました。

 

ovidiu_tudor1

pic by:ovidiu_tudor

土日にはショッピングに行ったり、ドライブに行ったりなど、
留学生同士でよく遊んでいました。

そして、私はその中の一人であったオーストラリア人ととても意気投合し、
知り合ってから3か月後に付き合うことになりました。

このように、留学生同士で付き合う人は大変多く、
同じように明治大学から留学している学生も、いろいろな国籍の留学生と付き合っていました。

また、現地のクラブに行ったりすることでも、出会いを見つけることができます。
留学した際には、日本人同士で固まらず積極的に周囲に話しかけていくことが重要です。

 

■ 明治大学の私がイケメン外国人彼氏と出会った後の恋愛

 

私がオーストラリア人の彼と付き合い始めてからは、
休日はほとんど2人で過ごしました。

アウトドアが好きな彼だったので、よくビーチにいって遊んだのがいい思い出です。

とてもレディーファーストで、常に大切に扱われているのを感じさせてくれました。

また、日本に帰国する前に、彼の実家にも遊びに行きました。
そこでは、彼の家族の手料理を食べなりなど、
本当に温かく迎えてくれ、楽しむことができました。

初めての乗馬もそこで経験し、オーストラリアの自然を満喫しました。

 

Curtis MacNewton1

pic by:Curtis MacNewton

 

このように、日本人の彼氏では経験できないことを、たくさんすることができたのは本当に貴重でした。

お互いが帰国してからは、半年ほど遠距離恋愛を続けましたが、
やはり距離の問題は大きく、別れることにはなりました。

ですが、今でもいい友人ではいますし、楽しい思い出ができたのでよかったと思っています。

私の場合は外国人でしたが、
もちろん日本人の彼氏や彼女でも、
付き合っていると毎日がとても楽しくなります。

 

明治大学では彼女・彼氏ができないと悩んでいる友達が多くいましたが、
努力次第で恋人を作ることは十分にできます。

 

■ 明治大学で彼女・彼氏を作るためのおすすめアプリ|恋愛、出会い

 

私は留学して彼氏を作りましたが、
それ以外にも恋人を作る方法はあります。

明大やその他の東京の友達がよく使っていたのは、
フェイスブック恋活アプリのOmiai(オミアイ)でした。

 

omiaikoi

 

オミアイは、フェイスブックと連携しているアプリで、
現在130万人が利用している人気のアプリです。

簡単に利用の方法を解説すると、

異性をあなたの求める条件で検索し、
気になる人がいればいいね!を送り、
相手からもいいね!が来ればメールができるという流れです。
search02_mi

 

search01_mu

 

デザインも見やすくてかわいいですし、
何より大人で爽やかな男性や、
公務員や大企業の男性が多いことが個人的にはとてもいいと感じました。

 

女性は無料で見れるので、
一度使ってみてください♪

 

>omiaiに無料登録して、素敵な男性を検索する♪