恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

コンパニオン(キャンギャル)彼女をゲットするには?|イベントでの出会い、恋愛

 

こんにちは、僕は光弘といいます。
会社員、独身、一人暮らしをしています。

昔から、
イベントのコンパニオンみたいにきれいな人を彼女にしたいという願望がありました。
そして、実際にコンパニオンの女性と付き合う事に成功しました。

 

PHOMONA2

pic by:PHOMONA

 

コンパニオンというのは、
イベント会場で、ミニスカートをはいて、プラカードを持ったりする役割の人です。
普通の生活では、直接、話す機会はありませんね。
僕もそれまでは、遠巻きに見て、写真を撮ったりしているだけでした。

どのようにしてコンパニオンの彼女と知り合ったかを紹介します。
コンパニオンの方とお付き合いしたいかたはぜひ参考にしてください。

 

■ コンパニオン(キャンギャル)を彼女にする①|イベント会場での出会い、恋愛

 

まず、コンパニオンが出そうな会場に行きました。

当然ですが、コンパニオンと顔見知りにならない事には話が始まりません。
僕は、休日はコンパニオンが着きそうなイベントに出かけました。

実際、自分も野外コンサートなどを見に行くのが趣味で、
そういった場所でコンパニオンがプラカードを持っていたりするのです。

僕が見に行ったのは主に、
100人位の観客が集まる小規模な野外コンサートです。

演奏をするのも、素人のバンドだったり、
民間オーケストラだったりと自由な感じです。

 

ThalesEGO2

pic by:ThalesEGO

 

そう言う場所には、華を添える意味でコンパニオンさんがいたり、
着ぐるみがイベントを盛り上げてくれたりします。

僕はコンパニオンがいたら、少し機会をうかがって話しかけました。

もちろん近づいたりとかではなく、
「えっとこの会場どこですか」みたいな、迷ったフリをして聞いてみたりとかです。

話かけるきっかけを作って、会話してみたいな~というだけです。

話かけた相手のコンパニオンの方は、
親切に会場案内はしてくれました。

それ以外の会話は、愛想の笑顔でスルーしてくれました(笑)。

自宅の近くで行われたイベントに、10回以上は出かけて行きました。
しかし、残念ながら、コンパニオンさんと、親しくお話する機会は得られませんでした。

 

■ コンパニオン(キャンギャル)を彼女にする②|大規模イベントでの出会い、恋愛

 

近場の小規模のイベントではコンパニオンにお近づきになれませんでした。
そこで、近所で行われるイベントではなく、より大きいイベントの会場に行きました。

全国○○ショー、○○大会、など、ある程度人が集まるイベントです。
開催地も、東京、横浜や千葉などの大きいホールで開催されるものです。
電子機器メーカーが集まって開催する、新製品を披露するイベントです。
これは、仕事の関係上、どうしても出なければならない展示会などもありました。

さすがに仕事で行く展示会で、コンパニオンを口説いているのはまずいです。
そこで、仕事が休みの日に、関連した展示会に行ってみました。

見学しに行く展示会では、ほとんど同じメーカーが顔を揃えてブースを持ちます。
大企業は大きいブース、中小企業やベンチャーは小さいブースでそれぞれ自社製品を披露します。

そこでたまたま、前回の展示会と同じ女性が、
同じメーカーのコンパニオンとして立っているのを発見しました。

 

怕水的青蛙3

pic by:怕水的青蛙

「前回も、この会社のブースにいましたね」と僕は自然に言っていました。
「あ、はい」
とその女性は答えて、笑顔になりました。
そのコンパニオンの女性は、その会社のカタログをくれました。
試供品も一つくれました。

その試供品は、光るペンライトみたいな、ちょっとしたおまけです。
その使い方が分からなかった僕に、「こう使います」と丁寧に説明してくれました。

その時、偶然、周囲が空いていて、ブースの見学者も減っていました。
話かけても迷惑ではないかなあと思い、少し世間話を話かけてみました。
話題もあまりないので、まずは自分の事を話してみました。

「仕事上、こういう機器を扱うので、時々展示会を見に来るのです」となんとなく僕。
「私は実は、機器の内容にはあまり詳しくなくて」とその女性。
という感じで、なんとなく会話が続き、その日はそのブースから帰りました。

帰ってからも彼女の事が気になります。
きれいな人でしたし、スタイルも良いし、彼女には無理だろうと思うようなひとです。

しかし、その後、同種の電子機器展示会で、
再会した時、向こうからにこっと笑って気づいてくれました。
そこから、お付き合いが始まったわけです。

 

■ コンパニオン(キャンギャル)を彼女にするメリット|出会い、恋愛

 

イベントコンパニオンの女性は、やはり普段から見られる事を意識しています。
本当に、美に関しては敏感です。
髪の毛も、メイクも、常にきれいにしています。
男性から見て一番のメリットは、やはり周囲に自慢できる事だと思います。

彼女が可愛い、キレイというのはとてもテンションが上がります。

 

ThalesEGO4

pic by:ThalesEGO

さらに僕自身もカッコよくしておかないと、という気持ちが強くなります。
彼女と付き合うようになってから、僕なりにおしゃれに気をつかうようになりました。
さらに彼女のファッションチェックも入ります。
一緒に洋服を買いに行った時は、100%彼女に僕の服も選んでもらいます。
さすがにセンスが良いので、僕もある程度、見られる男子になったと思っています。
(というか、彼女にそう言われます)

 

■ コンパニオン(キャンギャル)を彼女にしたいあなたへ|出会い、恋愛

 

コンパニオンの彼女を持つうえで一つだけ悩みがあります。
浮気しないかなと心配が絶えない事です。
何と言っても男性の視線に常にさらされているので。

大企業の展示会ブースでは、
大抵、美しい女性のコンパニオンが数名いて、新製品を持ってアピールしています。
写真もOKのところがほとんどです。

コンパニオン目当てのような男性も多くいて、カメラを持っているだけで全く電子製品を見ていない人もいます。
そのような男性の視線にさらされるのは、彼氏としてはやはり少し抵抗があります。

 

史密斯阿翔5

pic by:史密斯阿翔

 

その辺りを我慢する事ができれば、彼女と上手くやっていけると思います。

しかし何より、ぼくが憧れていたキャンギャルと一緒に歩けている、
その子と一緒に寝ることができるというのは、
本当に素晴らしいことだと思っています。

 

あなたも素敵な出会いをされるといいですね(^^)

 

>コンパニオンと出会うなら、会員数No.1のマッチドットコム♪(登録無料)