恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

看護学部生の私が彼氏を作るためにしたこと|藍野大学での出会い、恋愛

 

ペンネームはかなこになります。

私が通っていた大学は看護大学で、
名前は藍野大学という大学に通っていました。

高校時代には准看護師の資格を取るために、
准看護の勉強をすることのできる看護科にいたのですが、
当時は男子の看護学生は1人もいませんでした。

 

 

そのため出会いもなかなか無く、
高校生の時には彼氏は1度も作ったことがありませんでした。

だから大学に入ったら絶対に彼氏を作るぞと考えていました。
私が看護大学に行って彼氏を作るために努力したことや、
恋人を作って良かったことを書いていきたいと思います。

 

■ 看護学部生の私が彼氏①綺麗になるための自分磨き|藍野大学での出会い、恋愛

 

【2.綺麗になるための自分磨き】

一つ目は私は、
高校生の時には男子と関わることのない高校生活を送っていました。

そのためただ夢を追いかけ続けるだけだったので、
自分の見た目など全く気にしていませんでした。

だから洋服もセンスのない洋服を着ていましたし、
体型も肥満体型で太っていました。

彼氏を作るためにはまずは痩せないといけないと思ったのです。

ダイエットして痩せたいは考えても、
食べ物を我慢したくなかったので、
我慢しないようなダイエット方法をインターネットで探しました。

すると8時間ダイエットというダイエットがありました。

それは朝起きてから8時間の間なら好きな物を好きなだけ食べて、
しかし残りの16時間は食べないというダイエット方法になります。

断食とかのダイエットではないため、辛くはありませんでした。

 


Jack-Wus-Photos-吳泊峻

 

8時間ダイエットをしてみて、
約3ヶ月で10キロのダイエットに成功することができました。

ファッションセンスなども磨くために、
雑誌を買ったり、
テレビで流行りの洋服を購入したりしました。

すると今までオシャレをしたことのなかった私なので、
周りの人からびっくりされました。

恥ずかしいのですが、
痩せる前にはオシャレをしても似合わなかった洋服が似合うようになったとまで言われました。

やっぱり人は見た目を良くした方がモテるんだろうなと、
つくづく思うことができました。

 

■ 看護学部生の私が彼氏①男子の看護学生と関わるようにした|藍野大学での出会い、恋愛

 

【3.積極的に男子の看護学生と関わるようにしました】

2つ目は、
私は性格が控えめな性格なため、
あまり男子と自分から関わるようなことはできませんでした。

しかしそれではいけないと思ったため、
なるべく授業で分からない所を質問したり、
実習をするときのペアを組む時なども、
自分から一緒に組もうよと誘ったりするように努力をしていました。

また、学校の実習などで先生に注意されて悩んだり泣いたりしたことも、
相談したりしてみました。

3つ目は、クラス全体での実習が終わったときの打ち上げで、
居酒屋に行きみんなで飲み会をしたりした時も隣の席にわざと座って女子力をあげて、
お酒をついであげたり、
食べ物も無くなったらすぐに入れてあげたりしていました。

 

■ 看護学部生の私が彼氏を作って感じた、恋人の良さ|藍野大学での出会い、恋愛

 

【4.恋人を作ることの良さ】

私が色々彼氏を作るために自分磨きや、
積極的に男子と関わるようなことを行い努力を重ねてきました。

するとその努力をしてきたことが実りました。

私からではなく男子の方から告白をされました。
自分から告白をしないと彼氏ができないと思っていたため私もびっくりしました。

彼氏を作ってからは、
土曜日や日曜日の学校が休みの日にはデートをしました。

 

 

プリクラを撮ったり映画をみたり、
お家でまったりとテレビをみたり、
一緒に勉強したりと違いとても充実した生活を送ることができました。

彼氏がいると、
友人との話の時にもついていけるし、
デート代なども彼氏がだしてくれるし、
車の運転などもしてくれるのでとても良いです。

今まで1人でいたのですが、
彼氏といたら寂しさも紛れるため、
やっぱり彼氏はいないよりはいた方が絶対にいいと体験してから思いました。

 

■ 彼氏ができないと悩んでいるあなたへ|藍野大学での出会い、看護学部生の恋愛

 

【5.恋人ができなくて悩んでいるあなたへ】

こんな私でも努力をしたら、
彼氏を作るということができました。

高校時代には、
肥満体型で太りすぎていたため、
誰にも男子に相手にされることがなく遊ぶのは女子ばかりでした。

しかも男子がクラスにいなくて出会いもなかったので、
なおさら男子との関わりなくもなかったのです。

そのため大学では作りたいと思って努力をしたらこんなにも見た目も変わったし、
痩せたことによって性格も明るくなることができました。

恋人ができたら人生が変わったし、
毎日がとても楽しいのです。

私の友人や、
お母さんや、お父さんにも変わったと言われました。

 

 

彼氏ができたおかげで、積極的になれました。
そのため私のように恋人ができなくて悩んでいる方もいるかとは思います。

自分の努力次第で人生を変えることができるのです。

いきなりイメージチェンジをしたり、
痩せたりしたら色んな人から驚かれたりして、
特に男子は態度が良くしてくれるようになりました。

彼氏ができて長く付き合ったりしていると周りの人からも結婚はしないのか、
なども聞かれたりします。

今まで結婚とかは考えてなかったのですが、
結婚まで考えられるようなきっかけができたので嬉しかったです。

彼氏を作るのは自分が変われたり、
良いことがたくさんあるので、ぜひ作った方がいいです。

 

■ 看護学部生の私が彼氏③恋活サイトを使ってみる|藍野大学での出会い、恋愛

 

今、メインとしては、
看護学生の私が彼氏を作るために、
綺麗になるためにしたことや授業中に仲良くなる方法をお話しました。

しかし学校内で彼氏を作るのは嫌だという人もいますよね。

周りにも見られますし、
別れた後のことがめんどくさいです。

そのため私は、
恋活サイトを使っても、男性に出会った経験があります。

私は大手の恋活サイト、
マッチドットコムを使いました。

 

 

このサイトは、利用者も187万人を超えていて非常に多いですし、
何より大手なので安全対策もしっかりしていて使いやすかったです。

検索では職業や年齢など、色々なことを指定できます。

 

 

私達のように学生もいますし、
公務員や医師、IT系の男性など、沢山の人がいました。

 

 

彼氏・彼女ができにくいと悩んでいる看護学生は、

無料で見れるので、
一度利用して素敵な恋人を作ってみてくださいね(^^)

>素敵な恋人ができる!マッチドットコムを見てみる!