恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

太っている私が彼氏を作った話|デブ、ブスな女性でも男性と出会い、恋愛できる、彼女になれる

 

私は大学時代、保育士を目指していました。

在学中に出会ったのが教師を目指している彼氏でした。
彼はゲームセンターで働いていて、
私は妹とゲームセンターに何度も通うことで彼に声をかけられて、
仲良くなったのがきっかけでした。

 

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

 

そんな私が彼氏を作るためにした3つのことをこれからお話します。

 

■ 太っている私が彼氏を作るためにした①|デブ女性の出会い、恋愛

 

ひとつめは自分のことを磨くことです。

私は彼氏が出来ても長続きしないので、
彼氏を作るよりも自分の好きなことや興味に時間を費やしていました。

そのため休みの日には妹とカラオケやゲームセンターに遊びに行くのが私の楽しみでした。

そもそも私は太っているコンプレックスがあり、
恋愛しても長続きしませんでした。

なので男の人を見ても興味もわかず妹とばかり遊んでいました。

しかし出会いは突然やってきたのです。

ゲームセンターに私好みの店員さんが働いていたんです。
自分に自信の無い私は彼に声をかけることは出来ませんでした。

 

d12763d7c584731fa778789fd0d2b429_s

 

それに気づいたのが私の妹でその店員さんによく話し掛けていました。

「好きなタイプの女性はいますか」

「彼女はいますか」

妹は私と違い積極的に話し掛けていて、
私は隣で2人の会話を聞いていました。
帰宅してから妹に彼の話を聞きました。

体型は気にしてないみたいだよと妹がいいました。
私は凄く気になりました。

男の人はやっぱり太っている女性は苦手だろうと思い、
私は自分磨きに力を入れることにしました。

まずは痩せること。

妹と毎日ウォーキングをしました。

1人では無いので気持ちも足取りも軽かったです。
日常会話をしながら毎日ウォーキングを楽しもうと思いました。

見事半年間で5kg痩せました。でもまだまだ自分磨きは続きました。

 

■ 太っている私が彼氏を作るためにした②|デブ女性のゲーセンでの出会い、恋愛

 

ふたつめは彼が働くゲームセンターに妹の協力のもと週1で通いました。

好きになってしまったからには自分を知ってもらおうと思いました。
彼はクレーンゲーム担当だったので「これはどうやったらとれますか?」とさりげなく会話しました。

彼は丁寧にアドバイスをしてくれました。

私は彼と話しをするだけで嬉しくてたまりませんでした。
自分から告白をする勇気もない私は彼と話せるだけで幸せを感じていたのです。

 

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

 

毎週通うので彼も私を常連の客の1人として見てくれるようになり、
自然と会話も増えていきました。

好きな人には自分を知ってもらう事、凄く大事だなと感じました。

私の気持ちはもう彼にバレてるかもしれない、
そう思った時に彼から携帯の連絡先を聞かれました。

その時は嬉しくて嬉しくてドキドキが止まりませんでした。

 

■ 太っている私が出会い、彼氏を作るためにした③|デブ女性の恋愛のためのリサーチ

 

みっつめはリサーチです。

男の人は何が好きなのかGoogleで調べたり、
大学の彼氏がいる友達に話しを聞いたりしました。

友達は彼氏と高校の時から付き合っている恋愛のベテランでした。

ケンカする時もあるけど最後は仲直りする仲良しカップルで、
私はそんな2人を羨ましいと思いながら見ていました。

どうしてそんなに長く付き合えるの?と私は友達に質問をしました。
友達はなんでだろね、と笑っていました。

私はその時に、この2人は言葉では表せない絆の愛で繋がってるんだろうなと感じました。

恋愛は言葉では語れないものなのです。
お互いが信頼できる関係でないと長続きはしないのでしょう。
友達カップルをみてそう思いました。

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_si

 

私も頑張らないといけないと思い好きな人に告白を決意しました。

電話をかけドキドキしながら相手が出るのを待ちました
「留守番電話サービスです……」仕事中だったみたいで、
大切な話がありますとメッセージを残し夜を過ごしました。

すると夜仕事が終わった彼から連絡がきました。
「まだ起きてる?」私はハイとうなづいて話しを始めました。

私はゲームセンターで出会った時からあなたを気にしていました。

何回も通ううちにどんどん気持ちも大きくなり好きになりました。
良かったら私とお付き合いをしていただけませんか?と勇気を出して告白しました。

彼の返事が返ってきました。

 

こんな俺でよかったらお願いします。

 

私は幸せ者です。

嬉しくてその日は眠れませんでした。

 

■ 太っている女性が彼氏を作るためのコツ|デブ女性の出会い、恋愛

 

私がやった3つのこと。

少しは参考になりましたか?自分を磨いて彼に近づいて男性のリサーチ。

消極的だった私も恋をすることで変わりました。
太っているということに全く気づかなかった私も、
好きな人が出来て体重を気にするようになりました。

相手を知ろうと努力しました。

恋愛ってなんだろう?時々そう思うことがありました。
好きな人なんていらない、彼氏なんかいらない。

私は現実から目を背けていました。

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_s

 

彼も恋愛には奥手だったそうです。
休みの日は家に閉じこもりゲームばかりしていたと話していました。

私は自分に似た人をいつの間にか見つけて好きになっていたようです。
大学の友達と妹には感謝しないといけないですね。

彼と出会って付き合ったことは、本当に幸せなことです。

まだ恋愛に奥手で付き合ったことのない方、大丈夫です。

勇気をもって恋愛の1歩を踏み出してみてください。
そこにはきっとあなたの知らない幸せの光が待っていますから。

 

 

■ 太ってる女性が彼氏を作るもう一つの方法|デブ女性のネットでの出会い

 

ここまで、太っていてしかも、
恋愛経験が少ない私が彼氏を作ったお話をしました。

しかし、私が紹介したような方法が合わないという人もいますよね。
太っている女性の多くは積極的に声をかけることができないと思います。

 

私はそれ以外にもネットのアプリを使って彼氏を作った経験があります。

 

今日本には本当に多くのアプリがありますが、

 

私は、

 

フェイスブック恋活アプリのOmiai(オミアイ)で出会いました。

 

 

omiaikoi

 

Omiaiは日本で最も多い130万人以上の人に利用されているアプリで、
今非常に人気です。

 

OmiaiにはIt系の男性から医師、公務員など様々な人がいます。

 

そしてセキュリティがとても良く、

 

●年齢証明

●カスタマーセンターが24時間体制で安全管理

●Yahoo!との連携

 

などをしています。

 

また、フェイスブックとの連携体制を築いていることも大きな特徴の一つです。

 

しかしFacebookと連携していると、
「利用が他の人にばれないか不安・・」
ということもあると思います。

 

ですが次の画像のように、

 

omiai3

 

・利用は完全に匿名

・勝手に投稿されることは決してない

・Facebookの友達は完全に非表示

 

なので、
周りの友達にはとてもバレにくい作りになっています。

 

これはOmiaiだけの仕組みなので、
周りにばれたくない人には特におすすめです。

 

そして、ヤフージャパンとも連携しているので安全性はとても高く、
24時間365日、安全パトロールをしています。

 

d12763d7c584731fa778789fd0d2b429_s

 

Omiaiには、
大学生から公務員、薬剤師などいろんな人がいます。

 

無料で見れるので、
素敵な出会いをしてみてくださいね。

 

>Omiaiで素敵な恋人を作る♪(公式サイトへ)