恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

専門学校HAL大阪で隠れオタクの可愛い彼女を作る方法|出会い、恋愛

 

初めまして。
専門学校HAL大阪・ゲーム学科卒業生のリョータです。

 

僕は専門学校のHALに入学した1年の頃、
mixiで出会った、メイド喫茶で働く女性と付き合いました。

 

専門学校HALのゲーム学科へ入学してから、
女性と付き合いたいという願望がありました。

 

YangChen(TW)8
YangChen(TW)

 

僕自身は隠れオタク(オタクだけど、ファッションに興味がある)で、
まだ女性と付き合ったことはなかったのですが、
付き合うなら同じような隠れオタクの女性と付き合いたかったのです。

 

僕のクラスではファッション等には全く気を使わずに、
正々堂々とオタクライフを楽しんでいる人がほとんどでした。

 

バイトをしていてそこには可愛い女性もいたのですが、隠れオタクの人はいません。

付き合うなら同じ趣味の女性と付き合いたい、そして隠れオタクでそこそこ可愛い女性というのが願望でした。

ここでは僕と同じような願望を持つ人のために、
「専門学校HALの学生の僕が彼女を作るためにした3つのこと」をお話しさせていただきます。

 

■ 専門学校HAL大阪で彼女を作るためにしたこと①|学校での出会い、恋愛

 

まず最初は専門学校で彼女を作ろうと思いました。
それが一番手っ取り早いからです。

クラスには残念ながら自分の好みの女性がいなく、
隠れていない正々堂々としたオタクの人ばかりでした。

趣味は合うので仲良くはなりましたが、付き合おうとは思えませんでした。

同じクラスの人は諦めて、他のクラスで探そうと思いましたが、
話かけるような機会が全くありません。

 

喫煙所へ行ってタバコを吸っている時に他のクラスの女の子と知り合おうと思いましたが、
色々な学科の人がいるので、隠れオタクかどうかもわかりませんでした。

 

一度喫煙所で仲良くなった許容範囲内のルックスをした女性とも仲良くなりましたが、
音楽学科の女性で趣味が全く合いませんでした。

 

阿哲08122 (2)
阿哲0812

 

妥協しようとも考えましたが、僕は奥手な方なので、踏み込んだ関係に至る勇気がありませんでした。
デートに誘うというのはとても勇気があることでした。

 

同じクラスの女の子でギリギリ可愛いと思える女性がいたので、
その子と付き合おうとも思いましたが、デートに誘う勇気がありません。

 

それに、デートに誘って断られた時などはクラス内で言い広められたりしないかなどと不安で、
学校で彼女を作ると色々とややこしいことが多いのではないかとも思い始めました。

 

なので、学校内で作るのを諦め、次に、同じクラスの友達に紹介してもらうことにしました。

 

 

■ 専門学校HAL大阪で彼女を作るためにした事②|紹介での出会い、恋愛

ということで、クラスの友達から女の子を紹介してもらおうと思いました。

何気なく「彼女欲しいなぁ」という話を振ると、
友達は「リョータ君、結構お洒落だからすぐに出来そうじゃん」と言ってくれましたが、
僕は「出会いが無いんだよね。なんか良い子紹介してくれない?」と冗談交じりに言ってみると、
その子は「あたしの友達、みんなあんまし彼氏とか興味ないみたいだよ」とのことです。

 

なんとも類は友を呼ぶとはこのことでしょうか。

二次元しか興味無い友達の友達はこれまた二次元しか興味が無いようです。
他の子にも言ってみましたが「友達自体いない」という子や、「やだよー」と断れたりばかりでした。

 

男性の方にもそれとなくそんな話をしてみましたが、
男性は男性で女性の友達がいないという始末です。

 

そりゃぁ、正々堂々とオタクをしている男性は女性の友達さえも興味が無いのかもしれません。

しかし、いくら二次元が好きだからといってそこまで開き直れるものなのでしょうか。
隠れオタクの僕としてはそこのところが理解できません。

僕も二次元が好きでオッタッキーなアニメやゲーム等を散々していますが、
それだけではどうしても満足することが出来ません。
それが健常だとは思うのですが……

そうして僕は知り合いも諦め、バイト先は最初から諦めていたので、別の手段を取ることにしました。

 

 

■ 専門学校HAL大阪で彼女を作るためにした事③|SNSでの出会い、恋愛

僕は当時SNSを全くしていなかったのですが、
ある時同じクラスの友達に誘われてmixiに登録しました。

そしてFacebookも始めました。

僕は「これだ」と思いました。ネットで出会うのが一番手っ取り早いじゃないか。
それに、奥手の僕でも気軽にデートに誘える。

 

まず、Facebookは基本的に、友達や知り合いしか友達申請をすることが出来ません。
しかしmixiは全く知らない人でも気軽に友達が出来るということが分かってきました。

 

僕はオタク・アニメ好きのコミュに入り、そこで自己紹介を投稿しつつ、
コミュ内での掲示板でのトークに参加をしだしました。

 

そこで「僕はこういったアニメが好きだとか、こういったゲームが好きだ」という話をすると、
ある女性(仮名で美紀と呼びます)の人が、

 

「あたしも全く同じですよ。気が合いそうですね」という返信が来ていました。

 


David-Photo-Studio

 

早速、美紀ちゃんのプロフィール欄へと飛ぶと、なんと、同じ大阪ではありませんか。

それに顔写真を何枚か載せていたのですが、
とても可愛くて僕のドストライクの女の子でした。

 

早速メッセージを送って「マイミクになってください」というと、
「是非よろしく」とのことで、マイミクになることが出来ました。

 

それからは、美紀ちゃんのつぶやきや日記にコメントをしたりして、
彼女は僕のつぶやきや日記にコメントをしてくれるようになりました。

 

Mixiでたくさんの同じ趣味の隠れオタクの人と友達になりましたが、
この子と付き合いたい!と思ったのは美紀ちゃんでした。

 

趣味が合うので頻繁にコメントをしてくれるようになり、
僕はメッセージを送るようになり、メッセージで会話をしているうちに、
「ラインの方が楽じゃない?」とさりげなく言って、連絡先を教えてもらいました。

 

それからは段々と仲良くなり、
そして美紀ちゃんはメイド喫茶でバイトをしているということを教えてもらったので、
冗談交じりに「今度行っていい?」というと「是非来て」と言ってくれたので、
美紀ちゃんが働いている時間にそこのメイド喫茶に行って、
ようやく美紀ちゃんとご対面をすることが出来ました。

美紀ちゃんは少しの写メマジックを使っていたようですが、それでも全然可愛くてドストライクでした。

 

それから、ある日僕は意を決してラインでデートに誘い
(僕は奥手なので絶対行けると踏んでから誘いました。それにメール等だと奥手でも誘いやすいです)。

デートは快くOKしてくれ、そのデートの日を境に付き合うことが出来るようになりました。

 

■ 専門学校HAL大阪で彼女を作ってからの恋愛と、HALで出会いがない人の出会いの方法

初めての彼女が自分の好みのルックスで、尚且つ趣味が合うというのは本当に最高でした。

付き合い始めてからすぐにクリスマスが来て、
初めてのクリスマスデートは今でも思い出すことが出来ます。

 

趣味が合うということはフィーリングも合うので、話していてもとても楽しかったです。
僕は「なんとしてでも彼女が欲しい!」と思い、
彼女を作ると決意して、諦めずに色々な方法を試しました。

 


David-Photo-Studio

 

そうして僕が言えることは、諦めずに頑張れば必ず理想の彼女を作ることが出来るということです。
みなさんも是非とも諦めずに彼女を作るのに励み、最高の学生生活を送りましょう。

 

現在はmixiは利用している人がいないので、
こちらのサイトもおすすめです。

無料で始められるので、見てみてください。

>日本一の恋愛コミュニティサイトマッチドットコム♪