恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

農家の男性と知り合う、彼氏にしたいあなたへ|農業出会い、恋愛

 

はじめまして、史子といいます。
私は家の庭で畑を作って野菜作りを楽しんでいた父の影響で、
昔から農作業が大好きでした。

農業はその国の根幹を支えるとても大切な産業だと思っています。
日本の農業を支えることに役立つ勉強がしたいと、
中学生くらいからボンヤリと考え始め、大学は農学部に進学しました。

 

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

 

そんな中、農家の人と結婚して、
私も農家として生きていきたい、と思うようになったのです。

残念ながら農学部で同じクラスになった人には、
農学に関心を寄せている人はたくさんいても、
農家の息子さんなどはいませんでした。

そこで、農家の彼氏を作るために色々と動いてみることにしたのです!
同じように、農家さんと付き合いたい方、
結婚してみたいと思っている方は是非②参考にしてみて下さいね!

 

■ 農家の男性と知り合う、彼氏にしたい①|農業ボランティアの出会い、恋愛

 

「農家と付き合うためにした1つ目の事:農業体験や農業ボランティアに参加してみました☆」

インターネットで検索すると、
農業体験をしている農家さんがたくさんヒットしたので、
講義の合間や土日などに参加してみました。

最初はおっかなびっくり友達と参加していましたが、
そのうちに1人でも参加できるようになりました。

その季節に収穫できる野菜を農家さんの指導の元、
参加者が収穫し、バーベキューをしたり、田植え体験や稲刈り体験、
餅つきイベントをしてつきたてのお餅を食べられたり、
ジャム作り、サツマイモ堀り・・など、貴重な体験でした。

 

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

 

出会いがなくても、
将来のための花嫁修業のような感覚で楽しかったですし、
収穫したばかりの野菜は本当に美味しくて、
スーパーに並んでいる野菜とは全然味が違って、
高級レストランに行くのとはまた別の贅沢さがありました。

私など少し父の畑を手伝ったことがあるくらいで、
ほとんど素人だったのですが、
優しく丁寧に指導してもらえて楽しい時間を過ごすことができました!

対応してくれる農家の方は、おじいちゃんだったり、
おじさんだったりしたのですが、たまに若い男性もいたりしました。

バーベキューをしながら、わきあいあいと話をしてる中で、

「私、農家さんのお嫁さんになりたいんです!」

と、言うと、必ず、

「良かったら、フリーの人紹介しましょうか?」
「合コンしましせんか?」

という話の流れになります!
(農家の嫁不足は深刻みたいです。)

かなりの出会いが期待できますよ☆

 

■ 農家の男性と知り合う、彼氏にしたい②|農業バイトの出会い、恋愛

 

「2つ目のこと:農業アルバイトをする☆」

農業体験は、
農業の1番面白い部分を体験させる側面が強かったので、
もう少し農家の人の生活が知りたくて、農家のアルバイトをしてみました。

インターネットで検索すると、農家のアルバイトがたくさんヒットします!

長期のバイトも短期のバイトもありましたが、
私は農家さんの生活を体験するだけでなく、
恋活も兼ねていたので短期のバイトをたくさんこなすことにしました。

春はキャベツの収穫、夏はトマトの収穫、
キュウリの収穫、秋はサツマイモの収穫・・
その時期の旬の野菜の収穫のバイトが多かったです。

 

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

 

野菜の袋づめや、値段シール貼り、野菜の泥を落としたり、
重さを測ったり、仕事が終わって時間が余ってたら、
草むしりや病気の個体に薬剤を塗布してあげたり、
農業体験よりもう少し深い、地味で面倒な部分を見ることができました。

それを、約2-3週間ほどのスパンのバイトを何回か繰り返し、
農家さんの20-30代の息子さんや娘さんがいたら、また農業体験と同じように、

「農家さんのお嫁さんになりたいんですよ~!」
と、打ち明けます。

その流れで何回か合コンしました!
私はそこで今の彼氏と出会いました!

農家の次男さんで、長男のお兄さんは就農せず(兼業農家さんです)、
彼が家業を継ぐことになりそうで、
このまま順調にいけば、夢が叶いそうです♪

 

■ 農家の男性と知り合う、彼氏にするメリット|農業出会い、恋愛

 

農家さんと付き合うメリットは、土に触れあっているためか、
彼も彼の友達も素朴で人の良い方が多く、
真面目・誠実・実直・質実剛健という言葉がピッタリくる人が多いです。

かと言ってむさくるしい訳ではなく、
デートの時はオシャレしてくれますし、
農業で鍛え上げられた体はたくましくて、
一緒に洋服を選んでる時など、彼は何を着ても似合うので楽しいです!

よく野菜をくれるのですが、
畑から食卓までの時間が最短なので、何を食べても美味しいんです!

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_si

 

彼の家でアルバイトやボランティアで農作業を手伝って、
太陽と土の恵がギュギュっと詰まったとれたての野菜を頂くと、
本当に体の底から元気になるんです♪
すごく幸せを感じますよ♪

農家の手伝いをしていると、
暑いビニールハウスの中の農作業中にメイクは流れ落ちてしまいますし、
香水なんかつけているとハチがよってきてしまいますし、
綺麗にネイルをしていても、激しい作業の中、1日で剥がれてしまいます。

お洒落にスマートにお仕事をこなす、
とはなかなかいかないかもしれませんが、
そこは、働く時は働く、遊ぶ時はたくさん遊ぶ、とメリハリをつけて楽しみましょう!

農家さんはあまり出会いがないため、
出会いの場さえ作ればかなりモテますよ♪

 

■ 農家の男性と知り合う、彼氏に③|アプリでの農業出会い、恋愛

 

農家の男性と農業体験や農業アルバイトを通して出会う方法について、
ご紹介しました。

しかし、時間が無いという理由や、
人見知りという人もいると思いますし、
周りでそういうイベントが無いという事もあると思います。

私は農家のアルバイトなどをする間、
恋活アプリを使って農業の男性を探すという事も並行してやっていました。

 

そこでも、
何人かの農家の男性と出会うことができていたので、
最後に紹介したいと思います。

 

私が使っていたのは、

 

 

フェイスブック恋活アプリomiai(オミアイ)です。

 

omiaikoi

 

Omiaiは利用している人が今日本で最も多いと言われているアプリで、
たくさんの人が登録しています。

そのため、東京等以外の地方でも、
たくさんの農家の男性が利用していますし、
東京でも実家が農家という男性や、農家の男性はたくさんいます。

ですので、
メッセージを交換して、
実際に会ってみるのは一つの良い方法です。

 

 

■ 安全性|農家男性と知り合う、彼氏にする出会い|農業

 

そして必ず確認すべき安全性についてですが、

まず、
Omiaiはあのフェイスブックと連携してつくられています。

フェイスブックは最大手のSNSなので、
安全性や信頼性はとても高いです。

そして、24時間365日体制で安全パトロールをしていて、
サクラ等をアクセス禁止にしたりしています。

 

そして、ブロックや通報機能と言った、
基本的な安全対策ももちろん行われています。

しかし、フェイスブック連携は、

「周りの人に勝手にOmiaiを始めたことが通知されたりしそう」

というイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?

 

omiai3

しかし、Omiai公式ページにもあるように、

①投稿されない

②匿名での利用

③友達が表示されることはない

 

となっているので、

利用がばれずに「農家・農業男子」に出会えます。

 

具体的には、登録後に次のように検索をします。

 

search02_miy

searchmenu

 

条件設定では、

「職業」という項目で、「農家」を選んでください。

 

 

● 農家は出会いがないため、利用者が多い|農業男性と知り合う、彼氏に。

 

農家の男性は、先ほどから何度かお話ししている通り、
出会いがないので、
アプリ等を使っていることが非常に多いみたいです。

 

そして、
検索結果で農家の気になる男性がいたらいいね!をして、

 

search01_mui

 

相手からもいいね!が来れば、メールができます。

 

f5460ba179c3a0097a0806234cd68dcd_su

 

無料で見れるので、
農家の男性を探してみてください(^^)

>農家の素敵な彼氏を作る♪(公式サイトへ)