恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

酒癖が悪くない、お酒好きのダンディな男性に出会いたい、彼氏にしたいあなたへ

 

こんにちは、カレンです。
私は仕事終わりに静かなバーで飲むのが趣味です。

職場の人とではなく、
全く仕事と関係のない人と話すのが楽しくて、
ついついバーに通ってしまいます。

しかし、ある時、
彼氏がいないからバーに通って、
さみしさを紛らわせている自分が嫌になり、
お酒を飲むなら同じくお酒が好きな彼氏と、
ゆっくりバーで過ごせたらどんなに楽しいかと思うようになりました。

 

嘟嘟嘟
嘟嘟嘟

 

けれど、
お酒が好きな男性でも、酒癖の悪い人は苦手です。

飲み会でワイワイして粗相をするような学生ノリの男は汚いと思ってしまいます。

なので、オシャレなバーで会話とお酒を楽しむ余裕のある男性を探してみることにしました。

 

■ 酒癖が悪くない、お酒好きのダンディな男性に出会いたい、彼氏に①|バーの種類に注目

 

「■同じ趣味の恋人を作るためにしたこと」

①自分の行動範囲を見直した

 

今まで私が通っていたバーは、
どちらかというと若者向けのショットバーのようなところでした。

しかし、このバーに来るような男性は、
高品質なお酒を楽しみに来ているというよりも、
食べ物と友人との雰囲気を楽しみに来ている、
若手の社会人が多いような気がしました。

仮にここで出会う男性と付き合ったとしても、
「美味しいお酒飲みに行こう。」
と誘っても、
「定食屋で良くない?」
と言われそうな雰囲気の方ばかりでした。

 

あるいは、カップルでカジュアルに飲みに来ているので、
既にターゲットにできない男性でした。

私的には女一人で飲みやすいバーでしたが、
恋人探しにはむかないことがわかりました。

そこで、「酒癖の悪くない、大人の飲み方ができるダンディな男性」
が飲みに来るようなバーはどこかと考えました。

 

kylekuo3
kylekuo

 

その結果、「老舗のジャズバー」「高級ホテルに隣接するバー」に、
そのような人が集まる傾向にあることがわかりました。

ジャズを聴く人というのは比較的年齢が高く、
音楽を楽しむ余裕のある人です。

酒に飲まれていては音楽が十分に楽しめないので、
お酒はほどほどにし、
音楽に集中しながらお酒の味も楽しむことが求められます。

一方高級ホテルに隣接するバーは、
高級ホテルの中のバーよりも比較的安いが高品質なお酒を取り扱っていることが多く、
営業時間も遅くまであいていることがあります。

そのため高級ホテルに泊まれるような実力派の社長や役員、
若手営業マンなどがバーに流れ込んでくるのです。

 

社会的に成功している人は周りの目もあるため、
羽目をはずすような飲み方はしませんし、
仕事が大事なので決まった時間に帰ります。

なのでこの2つのバーに通って入れば理想の男性と出会うことができるのです。

 

■ 酒癖が悪くない、お酒好きのダンディな男性に出会いたい、彼氏に②|バーでの服装

 

「②そのバーにふさわしい格好をする」

いくら男性の目を引きたいからといって、
露出が多すぎるだらしない格好をしていると見下されます。

お酒を楽しみに来ている余裕のある男性は、
バーにお酒と会話を楽しみに来ているのであって、
だらしのない女をお持ち帰りしようとは思っていません。

ジャズバーならカジュアル目の格好の方がはなしかけやすいかと思いますし、
高級ホテルの近くのバーなら、綺麗目な格好の方が好まれます。

なぜかというと、
社会的に成功している人や学歴の高い人は美人が好きだからです。

 

pixta_18132562_s

 

あと、バーは暗いので暗がりでも映えるように、
シャドーやリップをいつもより濃いめを意識するようにすると目に留まるようになりました。

目が合ったら、アイコンタクトして微笑みかけるようにすると、
ダンディな男性でればお酒を1杯ご馳走してくれる人もいます。

これが、私が今まで通っていたバーとの圧倒的な違いです。
全てはバーの客層にかかっていますし、
その客層に混ざれるように努力をした結果、
一回り上のダンディな外交官と知り合うことができました。

 

 

■ 酒癖が悪くない、お酒好きのダンディな男性に出会いたい、彼氏にしたいあなたへ

 

「■同じ趣味の恋人を作るメリット」

同じお酒好きの恋人ができたことで、いっそうお酒のことを知ろうと思い、
今ではソムリエの試験を受けようか検討中です。

1人で楽しんでいた趣味の喜びを、パートナーと共有できるようになり、
さらに喜びたい気持ちから、
自然と努力できるようになりました。

自分一人でゆっくり時間を使うというのも良いですが、
一緒に喜んでくれる人がいるということが私の大きな支えです。

全く違う趣味の男性と付き合う方が、
刺激的で楽しいと考える人もいるかもしれません。

 

 

mh-photography-092-46-007982
MH-photography-092-46-00798

 

しかし、
趣味が合わないということは一緒に喜びを共有することも
あまりないということでもありますし、
喜びを伝えても、
「ふーん、そうなんだ。」
くらいの共感しか得られません。

だって、その分野のことはわからないのですから、共感するにもできないのです。

そしてそこにはもちろんこだわりがあるので、
ぶつかってしまうこともあります。

しかし、お互いに無関心になるよりは、
二人が興味を持てることがたくさんある方が、
良好な関係を作れるのではないかと思うのです。

今の二人の目標は、イタリア旅行をして、
美味しいワインとピザを一日中楽しむことです。

そんな小さな目標だけでも、
生きる気力がわいてくるのは恋人のおかげであり、
あの時飲み代をケチらずにバーへ繰り出した過去の私を、
褒めてあげたいくらいです。

 

 

■ 酒癖が悪くない、お酒好きのダンディな男性に出会いたい、彼氏にしたいあなたへ

 

好きなものや趣味が同じであるパートナーを持つことは、
きっとプラスに働きます。

驚くほど毎日にハリが出てくることでしょう。

今回私はお酒を一緒に楽しめるダンディな男性が見つかって、
本当に良かったと思っていますし、
この記事を読んでいるあなたにも、
ぜひ共通の趣味がある男性を見つけてほしいと思います。

 

pixta_23282109_s

 

そのために、
今の趣味をまず全力で楽しんでください。

そして、何か物足りなくなったら、
それはあなたが恋人を欲しているサインかもしれません。
そのサインに気づいたら、できる範囲で活動範囲を広げて、
恋人探しを始めてみてもいいかもしれませんね。

あなたが素敵な恋人を見つけられることを願っています!

 

■ 酒癖が悪くない、お酒好きのダンディな男性に出会いたい、彼氏に③|婚活サイトを使う

 

私がここまで紹介した方法は、
基本的にすべて、バーで出会う方法でした。

しかし、バーに行く時間がないという人や、
何回も何回も行くのは辛いという人もいますよね。

私自身、
それ以外にも婚活サイトを使ってダンディな男性に出会っていました。

 

私が使ったのは、マッチドットコムという婚活サイトです。

 

matchcom

 

マッチドットコムは、
日本で最も多くの人、現在は187万人の人が登録しているサイトです。

私はこれまで、理想の男性を探すために、
様々な恋活サイトやアプリ、婚活サイトを使ってきました。

しかし、恋活サイトや恋活アプリといった、
なんとなく恋人が欲しいから系のアプリやサイトには、
私が出会いたいようなダンディな男性はいませんでした。

しかし、婚活サイトには、
本気でいい相手をさがしたい人ばかりがいるので、
質が1段階も2段階も違います。

 

panviman-group1
panviman-group

 

実際、年収ベースでの検索をしても、
恋活サイトと婚活サイトではかなりの差があります。

 

マッチドットコムは会員もとても多いですし、
安全性への対策も24時間体制の管理や証明書の提出などでしっかりしています。

 

無料で見れるので、
ぜひ一度利用してみてくださいね(^^)

>マッチドットコムで、ダンディな大人の男性と出会う♪