恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

文教大学で彼女を作りたい、恋愛したいあなたへ|サークルや飲み会などの出会い

 

はじめまして、文教大学OBのアツシです。
僕は、文教大学に入学して6月ごろに他学科の同学年の女性と付き合いました。

浪人して入学していたので、
同学年からはかなり浮いた存在になっていて、
1つ違いとはいえ、
世代間ギャップを感じてなかなか同学年の方々と話ができませんでした。

そんな僕に同じく浪人して入学した先輩が、

「イベントサークルの新入生歓迎会があるから参加してみな、黙ってても誰か絡んでくるから!」

 


YangChenTW

 

そんなアドバイスをいただき、
4月の後半はイベントサークルの新入生歓迎会に参加し、沢山の人と話しました。

そのときに男女問わず、
同学年の方や先輩の方々と仲良くなれました。

そしてそんな内気であった僕でさえも彼女ができました。
そこで文教大学で僕がした2つのことをご紹介します。

 

■ 文教大学で彼女を作りたい、恋愛①新入生歓迎会の飲み会|サークルや飲み会などの出会い

 

「イベントサークルの新入生歓迎会に参加し彼女を作ろうとした。」

このきっかけは先に述べたように先輩からの僕へのアドバイスでした。

いろんな人と知り合いになれると言われたものの、
この時から彼女を探そうと気持ちでいっぱいでした。

けどその考えはふせておいて、
参加した時に席の近くになった方々と話をしてまずは仲良くなりました。

飲みの席と言うこともあり、
お酒の力に頼った部分は否めません。

しかし時間が経つにつれ席は移り放題、
知らない間にいろんな人と絡んでいました。

アルコールも入って出来あがっているので、
つまらないことも言えるようになっていましたね。

本当、お酒の力ってすごいです。
そんなこんなで騒いだせいか、印象が強く残ったらしいです。

 

 

飲みの次には参加者のほとんどがカラオケへ!
ここでもお世辞にも歌が旨いわけでもないのに流行りの唄を歌い、
へんなから騒ぎをして周囲の人たちと楽しむことができました。

ある意味、
大学に入学してから一番楽しんだのではと、思うほどです。
やっと楽しむことができた、という感覚ですね。

うちの大学は短大もあったことから女性の学生が多く、
意外と女性の方と知り合うのも大変ではないことに気づきました。

新入生歓迎会が終わった翌日に、
携帯電話のアドレス帳には知らない学生の名前がいっぱい!
記憶すら思い出せませんでした。

しかしここに参加し楽しむことができたことが、
後のGOODなことになろうとは思いもよりませんでした。

 

■ 文教大学で彼女を作りたい、恋愛②知り合った人と沢山会話をした|サークルや飲み会などの出会い

 

「知り合った方とは積極的に話した。」

新入生歓迎会が終わり、
大学の講義がスタートしました。

とはいっても席に座って寝ているか、ゲームをするかなど

そんなにまじめには受けてませんでした。
一応、重要そうなところをノートを取るぐらいはしていましたが、

するとある日、
全学部共通の講義である社会学の講義の時に男女数人のグループから、

「新入生歓迎会の時にいたよね?」

と言われ、

「ちょうど良かったノート貸して」

と唐突でしたが、
困ることではないのでノート貸すなりしていると、

「意外とまじめなんですね」
一人の女性からそう言われました。

「そんなことはないけど…」
お酒のない自分はしゃべりがうまくなく、
返答がぎこちなかったのですが、
それ以降あの新入生歓迎会で知り合ったであろうと思われる学生から電話がいっぱい来ました。

みんなノートが目当てなのかと思ったら、
「サークル決まった?」
「今度飲みにいかない?」
「箱根近し温泉でも行こうよ」など、
僕でもびっくりするような誘いがいっぱいありました。

 

 

サークルに入る気はなかったけど、
いろんなサークルの活動には参加しました。

飲みにも積極的に参加し、
新入生歓迎会の時みたいにこの時ははじけたりと、
仲間との交流が増えましたね。

知らないうちにキャンパス内でも、
学部や男女問わずいろんな人と仲良くなって話すなどしていました。

でも、彼女までは作れず…

そんなある日、
梅雨の時期に図書館で音楽を聞いていたら、
「まじめなんですね」と声をかけてきた女性と図書館で遭遇!

「やっぱりまじめじゃん!」と言われ、
否定も肯定もしない僕、
「ノートいいかな」と言われ、一緒に席に座りノートを貸すことに、

僕はそっけない振りをして音楽を聞いていましたら、
その女性と自然に話す流れになりました。

 

● 実際にした会話はこんな感じです。文教大学で彼女を作りたい、恋愛したいあなたへ|サークルや飲み会などからの出会い

 

「サークルとか入ったの?」

『いや…』

「そっか、高校の時、運動とかしてたの?」

『ホッケーをしてたよ。』

「成績は?」

『〜〜〜』

「えっ!すごくない?」

『うーん、どうだろう…』

「走るの得意?」

『どちらかと言うと走ってプレーするタイプだったから得意だよ』

「短距離、長距離ならどっち派?」

 

 

『長距離!』

「なら陸上部入れば、うちの陸上部ゆるいからサークルみたいな感じだよ」

『えっ!陸上部なの?』

「私は違うよ。友達が陸上部だよ」

『友達がね…』

「アツシ君はサークルより部活だよ。飲み行くとはじけすぎるから体が持たないよ」

『そこまで言う』

「うん、でもたまに飲む感じならいいんじゃない」

『たまにね…』

なんだか知らないけど話が弾み、
僕は陸上部に入ることに、週3日しか活動しない分、楽ではありました。

 

● 部活終わりに急展開があった。文教大学で彼女を作りたい、恋愛したいあなたへ|サークルや飲み会などからの出会い

 

そして部活終わりのある日、
バス停でバスを待っていると、
「アツシ君!」あの女性がバス亭に現れました。

「サークル?」

『違う違う、もうすぐテストだから一応勉強!』

「偉いね」

『まあ、単位は落としたくないから…』

「あっ!そうだ」

『ノートでしょう?』

「当たり!」

「ありがとう!そうだ、明日部活ないよね。今日このまま一緒に勉強しない?」

『えっ!』

「どうせ、私、明日は午後からだから、アツシ君が良ければだけど…」

『いいけど、本当にいいの?』

「いいよ。決まり!アツシ君の家にGO!」

そんなこんなで一夜を僕のアパートで過ごすことになりました。

そして、その後は一緒に勉強したり、
食事したり、飲みにいったりと知らない間に付き合っていました。

 

■ 文教大学で彼女を作りたい、恋愛して楽しかったことやその後|サークルや飲み会などの出会い

 

彼女と恋人になったことで、
大学近くの観光地に二人で行けるようになりました。
これは凄く良かったです。
一人で行くには勇気がいたので…

それと、大学2年生のころにバイクの免許を取り、
彼女を後ろに乗せて通学したりと、
なんだかドラマみたいな生活をしていました。

恋人をつくることって意外と大学生活が充実しますね。

興味がなかった講義や研究などもするようになったし、
いろんな所に行くようにもなりました。

何より、
僕自身でスケジュールの管理ができるので、
時間に余裕が出来たりして趣味や部活にも打ち込めました。

 


PHOMONA

 

恋人ができると大変と思う方もいらっしゃいますが、
そんなことはありません。

むしろ、恋人ができることで、
より僕らしく生きることができたと大学生の時に実感しました。

実は、大学3年生の時に彼女は国際学部だったので、
半年間オーストラリアへ留学という実習があり、
遠距離に、普通なら大変と思いますが、
毎日メールでやりとり、お互いに時間が取れるときは電話などをしました。

それは普通のことなんですが、
なぜか楽しんでいました。

留学後に彼女はちょっと大人びて戻ってきて、
僕は部活に打ち込むのが強かったせいか、
彼女からたくましくなったねと言われました。

お互いの成長や変化を直に見ることが出来るのも恋人として嬉しいことです。

 

■ 文教大学で彼女を作りたい、恋愛したいあなたへ|サークルや飲み会などの出会い

 

大学に入学した時は、
彼女はおろか友達も出来るか怪しかった僕が彼女を作れたのには、
僕自身の殻を破ったことが大きいと思います。

お酒の力を借りましたが…

ふだんのキャンパス生活で見せない姿を初対面で見せたことが強く印象に残り、
キャンパスの時の僕とのギャップがうまく功を奏したと思います。

実際彼女からは、
「まじめな部分に惚れた」と言われたので、
彼女を作るコツとして、
新入生歓迎会などのイベントでは思いっきりはじける!

そして、普段は素のままでいればギャップからうまく行くはずです。

僕でも彼女が作れたので、大丈夫です。
と、みんなに自信を持って言えます。

 

■ 文教大学で彼女を作りたい、恋愛③ネットのサイト|サークルや飲み会などの出会い

 

文教大学で彼女を作った経験を紹介しましたが、
サークルなどにはもう入るのが遅いという人や、
新入生歓迎会や飲み会が苦手という人もいますよね。

実際僕は他にも幾つかの方法を試し、
女性と出会ったことがあります。

僕は恋活アプリやサイトを使い、
学生や社会人の女性と知り合いました。

 

David-Photo-Studio

 

サイトもアプリも本当にたくさんあるのですが、
特に良かったのは、
マッチドットコムという恋活サイトです。

利用者も187万人と本当にたくさんおり、
安全スタッフも常にいて、サクラなどを強制排除しています。

 

 

年齢や職業の検索などもしっかりできるので、
看護師や美容師、大学生など色々な人と出会えます。

可愛い女性がたくさんいます^^

 

 

無料で始められるので、
彼女が欲しい方は、一度見てみてくださいね♪

>マッチドットコムで、可愛い彼女を作る♪