恋しよう!恋人作り方マニュアル|彼氏彼女が欲しいけどできる気がしない、結婚したい-出会恋活婚活アプリ、街コン、ナンパ
*

30歳女子が婚活サイトブライダルネット、ユーブライドを使い、小学校の先生と結婚した話

私は30歳女子。大学を卒業して大阪府で就職しました。恋愛経験といえば、20代の時に1回ほどお付き合いしたことしかないので少ない方です。未婚だったため、友人や親戚や両親から心配されっぱなしです。

会社の女子会で「そろそろ結婚しないと本当に出遅れるよ」とアドバイスされ、「婚活サイトで知り合った人とデートしているの」と婚活サイトをすすめられたのがきっかけで婚活をはじめました。

私自身も過去に大失恋をしたから、「もう、あんな思いをするならば恋愛なんてしない」と思っていたのですが、そろそろ恋愛したいと思うようになりました。そして、まずは自分が動き出さないと変わらないと婚活をしてみようと決意しました。きっと婚活する中で、恋って素晴らしいと思えたらいいと思っていました。また、ただたんなる恋愛ではなく、きちんと結婚を考えてくれる人と結婚したいという思いが強くなりました。会社の先輩が利用していて意外と婚活サイトを利用している人がこんなにいるから安心したので、私も婚活サイトに登録しました。

初めての婚活サイト

私が登録したのが「ブライダルネット」と「you bride」です。本人証明が必要なので信用できるかと思い登録しました。また、ブライダルネットは女性であっても男性であっても月会費あるいは年会費が必要でした。私はお試しで月会費コースを選択しました。結婚相談所は入会金や成婚料が発生しますが、ブライダルネットは、月会費あるいは年会費さえ払えばそれ以上の諸費用はかからないので、もし婚活に失敗してもちょっとした金額で済むならと思いました。you brideは全会員とやりとりしたいなどがあれば有料登録とありましたが、まずはお試しということで無料会員を登録しました。

はじめにプロフィール登録です。SNSをしていたため、プロフィールを登録には慣れていましたので、公開したい情報や得意料理などをアピールして登録完了です。次に本人証明です。運転免許書や健康保険証を提出しました。収入証明や独身証明などの提出があって、私自身は提出しませんでしたが、これを提出している男性は信用できるなと思いました。これは、「ブライダルネット」と「you bride」共通でした。

ここまで完了したら、いよいよお相手探しです。you brideは、お相手探しをしても、無料会員では写真がみられないことがおおかったので、ブライダルネットを中心に多く利用しました。探そうと思ったら、男性の方からあいさつがたくさん届きました。あいさつというのは、アプローチの手段であり、あいさつというボタンをおします。お互いにあいさつを交わすとあいさつが成立し、メッセージ交換が始まります。

まず機能を試すためにあいさつ返しをしてみました。メッセージ交換はまるで、付き合う前の彼氏彼女みたいで、恋愛しているような気持になりました。趣味や特技、出身地や仕事、結婚についてもメッセージ交換しました。7日間まではサイト内でのメッセージ交換ができます。その後は、お互いに連絡先を交換することを希望するとメールアドレスを直接交換ができます。

初めはあまり興味がない人もメッセージ交換をしていましたが、直接の連絡先交換はこわいためなかなか進めない状況でした。

そんな時、お相手探しをしていました。プロフィールを見ていく中で、考え方や趣味も同じの大阪の小学校の先生を発見しました。自分から、あいさつをおくりました。すると、彼からもあいさつが帰ってきたのです。私と彼は、メッセージ交換が始まりました。かまってちゃんの私ですので、毎日メールをすることは全く苦ではありませんでした。また、彼も毎日私のことを考えてメールをくれました。この人となら、メールアドレスを交換してもいいかもと思いちょうと6日目に彼の方から、アドレス交換の希望が届きました。私も初めてアドレス交換を希望しました。彼のアドレスを交換してやりとりが始まりました。

34歳の小学校の先生の運命の出会い、そしてデート

彼とアドレスを交換してからは、毎日かれのことだけを考えるようになりました。仕事で失敗しても、彼とメールしているとそれだけで元気になりました。それから、彼の方から会いましょうと提案がありました。彼の方がアプローチしてくれていたので、私もそれにお応えするだけだったのでとても楽でしたし、楽しかったです。彼との初デートは大阪の海遊館の水族館でした。はじめてあったときは、お互いにすごく緊張していました。魚をみていると、自然に緊張も解けてきました。彼は自分の結婚観をきちんと話してくれました。また、会いたいといってくれはじめてのデートが終わりました。実は顔はタイプではなかったものの、この人だと結婚しても安心して結婚生活をおくれると思いました。彼からデートがあった直後にも楽しかったとメールをくれたので、嬉しかったのも覚えています。

私は、彼とこれからもあっていこうと決めたので婚活サイトを退会しました。彼にそのことを伝えると彼も同じように婚活を辞めるといってくれました。そして、彼と2回目のデートはクリスマスが近かったのでクリスマスにデートすることを約束すると彼の方からデートプランはすべて考えるし、料理のお金も払わせてねと連絡がありました。こんなに自分のことを考えてくれて計画もねってくれることは今までなかったので、本当に嬉しくて、とてもその日まで楽しみで仕方がなかったです。彼と付き合いたいと思うようなりました。私も、せめてとお返しをと思い彼にクリスマスプレゼントを用意しました。また、美容室にいってパーマをかけ、デート用の服を購入しました。当日、彼と待ち合わせすると彼は私の服装にかわいいねといってくれ、とても嬉しかったです。それから、映画を見に行きました。私の見たかった映画を事前に聞いてくれていたのでチケットをもらったときはとても嬉しかったです。そのあと、予約してくれていたディナーにいきました。とてもおいしくて会話も仕事の話などもりあがりました。そのあとは夜景が見えるタワーにつれてってくれ、きちんと「つきあってください」と交際を申し込まれて交際がスタートしました。私も即答で「はい」とお応えしました。

付き合うために努力したこと

彼とは付き合う前は、彼が仕事で疲れているときはメールや電話の数も減らしました。そうすると、自分がしんどいこともよくわかっているので助かるといわれたことがあります。

また、相手が喜ぶことを意識しました。そして、絵文字をたくさんつかって愛情表現をしていました。

体調を気遣う言葉をかけたり、結婚したらどんな料理が食べたいかなどきいたりしていました。

また、どんな髪型や服装が好きか聞いて相手に少しでも好きになってもらえるように努力しました。

結婚を決めた理由、実際に結婚してみて

それから、なんどもデート重ねて半年後にプロポーズされました。まだつきあって1年もたってないのにいいかと聞くと、「あなたにもっと早く出会いたかった、誰にもうばわれたくない」といわれました。私も30代になって、早く子供を産みたいこともありましたし、彼とずっと一緒にいたかったのでプロポーズを受け入れて結婚しました。無事に結婚式も終えました。結婚式の準備は大変でしたが、彼は仕事があるので一人で頑張っていると、いつも何かできることはないかさがしてくれて手伝ってくれました。昔も今も喧嘩はほとんどありません。幸せに暮らしています。

婚活で悩んでいる方へ

婚活は、一度やってみて正解だったと思っています。これからどんなことがあろうと一緒に乗り越えてゆけるパートナーに出会えて本当に幸せです。仕事と家の往復でなかなか婚活できない人は、一度婚活サイトを試してみてはいかがでしょうか。素敵な縁に出会えるのは勇気の一歩です。勇気をだしてがんばってください。